2011年05月29日

さて、更新しよう@追記

最近、全く更新してないので、形だけでも更新しておこうと、更新しておくw

最近、名言調のワケの分からないことを思いつくことが多いので、まずは、それでも書いてみる。

「実力はあっても、責任を取る力はないという、やっかいな人が多い」

「自分はこれだけの事をしている」と主張する人に限って、評価は低い


ここまでは、何に対して言ってるのか分からない、ただの風刺ですが、次の言葉にはは明確な対象があります。

「迷惑をかける乞食(こじき)はダメな乞食、迷惑をかけない乞食はふつうの乞食」

ちなみに、ここで言う乞食とは、携帯電話やスマートフォンを格安で買う人のことです。
通常、6万円するスマートフォンを、「他社から携帯番号継続で、一括0円」とかで買うと安いでしょ?
そう言うのを探し求め、買う人を乞食と言います。
僕も、IS01、SC-01C(GalaxyTab)、001HT(DesireHD)で経験しています。
しかし、こう言う乞食の人たちは、自分も含め、時折、店員に迷惑をかけてしまうことがあります。
まー、感情が高まりすぎてではあるのですが、できるだけ他人に迷惑をかけずに、乞食するのが良いと思います。
注意したいです。

「マフラーさんも、人に迷惑かけるためのマフラーを劣化させるムダな金があるなら、その金くれれば良いのに…(>_< )」

乞食流れなんでしょうかね。我ながら良い名言ですw


アニメに関することも書いてます。

「わたしゃ、萌えシーンだけが見たいんじゃないから、第1話から順に見ないと意味がないんだよ。第3話とかで挫折すると、全話パァなんだよ。期間があいて、次見るときは、また第1話から見ないと、気が済まないから、かえってマイナスなんだよ。ってことで、名探偵コナン「バレンタインの真実」(3部作)へ いんいん」

アニメに関する個人的見解と意見、そして、名探偵コナンのチャレンジ宣言ですね。
この宣言は緊張感を高めるためと、「ジャマすんな」と言う意思表示があるのですかね。
そして、

「3部作の1話目完見。人のチョコを盗むとは、セコい犯人だw」

と続き、2話目を見終わった時点で、

「血は前日に包丁で切ったときの。チョコはサブローが。犯人は分からん。2話目完見。一応、犯人は紫の女に」

書いてる最中に容疑者を適当に確定し、3話目(この事件の最終話)冒頭の、今までのおさらいを見て、

「やっぱ、犯人は紫の女で間違いがない」

と自信を深めてます。この「間違い”が”ない」と言うのは、笑えないギャグですねw
そして、予想を出した後は結果を待つだけです。
ここまでは、騒音があったり、トイレへ行ったりして、時間をロスすると、カンニング疑惑を持たれると言う懸念があります。
しかし、ここまで来ると、疑惑から解放されますw
ま、誰も気にしてないのですが…
そして結果は、

「く、見事に はずしたぜ。しかし、犯人の気持ちも分かるし、被害者にも、汚いところがあるが、殺人の動機が、「なによ。4年前に、犯人にねらわれていた兄を、見殺しにしたクセに。いくら兄が、私達の交際に反対していたからって、影でほくそ笑みながら、犯人から身を隠しきるってあんまりだわ」だとは」

最初にサブタイトルを書いた上に、具体的な殺人動機まで書いちゃってますが、古すぎる作品なので、別に良いでしょうw
今回の作品は、アニマックス放送分ですが、アニマックスはもっと最新作近辺の事件も放送して欲しいです。
そうでないと

「弱ったな〜。いよいよ見るアニメなくなったわ(コナンとかルパンとかの安全アニメ、最近はこのレベルでも喰らわされるから要注意)。マフラーとキモ寝言、夢遊病でケンセイされとるから、他のアニメには手が出せん。萌え目当てなら手も出せるが、話も見たいからのう。「みなみけ」レベルでも無理ゲー」

と、こうなります。
個人的なことですが…
アニマックスは最近のコナンを、それとアニメ視聴環境の改善を希望します。


@追記

「名探偵コナンでは、どんなにトリックがスゴくても、容疑者の感情の変化で犯人が分かる。目撃者「私、あのとき、羽のはえたウミヘビを見たの」犯人「オマエ、寝ぼけてたんじゃねーのか?」このちょっとしたヤリトリが重要」

本人が上の持論から、はじめに犯人の目星をつけていたのだが、いろいろあって考えすぎてしまったと、言い訳したいそうなので言い訳を…

以上、多重人格でなく、AB型特有の自分との会話形式でお送りしました。
posted by ソニック@au4 at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュラー記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45572717
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック