2009年11月14日

重要な記事の追記なので「傑作?選」に入れてみました

今日は、風呂へ入る時、珍しくと言うか初めて母が着替えをまとめてくれていたので「気が利くじゃねーか」と思い風呂へ入り出ると、僕が持って来ていた着替えに、父のパンツが入っていた。野郎、コシャクで、相変わらず自分の顔みたいな気色の悪いイヤガラセをしやがる。よくよく考えてみると、ナゼか勝手に「エリザベス女王杯」のページに飛ばされたのって、あれって、「自分はエ〇ザ〇ス〇王だ」って言いたかったんだと、ようやく分かった。そして後、関係ない話、今日の朝日新聞の記事。朝日新聞の秋ドラマの記者座談会コーナーにTBS系のドラマ「小公女セイラ」の、主人公セイラをナゼか痛烈に批判する2人の女性記者がいる。この女性記者も、今度の小公女セイラは、書籍版とも過去に作られたアニメ版とも全然違うと書いてるが、アニメ版を全話見た僕から言わせると、どんなに脚色されようとも「セイラを悪く書くな」と言いたい。小公女セイラの基本ストーリー(アニメ版)は、大金持ちでお嬢様学校に通い、学校でも学級委員的なセイラを主人公にした物語。しかし話が始まってすぐ、セイラの父が、金山だかダイヤモンド鉱山を買い取り、事業に失敗し、さらに発掘現場で事故に巻き込まれて亡くなり、セイラの生活が急変し、お嬢様学校から退学させられるが、なんとか頼み込んでお嬢様学校の住み込みのメイドとして働かせてもらい、元級友や学園長からのヒドいイジメにあいながらも働き、どん底から、はい上がる物語だ。結局は、父の死後、発掘現場から金だかダイヤモンドだかが出てきて成功し、父の後継者がセイラを探しにやってくるのだけど、すぐ近くにいるくせに、なかなか気付いてくれず、まー、それでも最後に気付かれ、大金持ちに返り咲くと言うお話だ。まー、この女性記者達は「誰にでも親切で寛容と言うのは、自己評価の高さ、すべての者を足元に見下す放漫さの裏返し」、「セイラをいじめればいじめるほど自分が見下されている気がして、さらにエスカレートする。でも、むしろ傷つけられているのは学園長の方」と言う、ゆがんだ意見を堂々と書いてくれている。まー、2つ目の意見は、どう考えても自分の投げたブーメランに傷つけられてるだけで、イヤならイジメなければ良いだけの話なのだが。まー、僕もTBS系のドラマ「小公女セイラ」は1話も見てないんだけど。この2人の女性記者は、人の上に立ちたいタイプではないかと思う。謙虚になれば救われるかも。
posted by ソニック@au4 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 傑作?選

強烈な話「一族」「近所」「外部操作(不法侵入)」

来年末までの目標は「体を壊さないこと」と前に書いたが、体調が少し悪いと思ったので、寝ようと思うと、急にうるさくなってきたので、パソコンでブログを更新してみようと思う。今日は、一度を書くのを思いとどまった、ある意味強烈な話を書いてみる。
職場での仕事中、対応に困る苦情がかかってきて、担当者がアタフタすることがある。そう言うときは、「ヤバい」と感じ取り、職場内でイヤな空気が流れるものである。しかし、後になってから、その苦情の発信者は、従業員の身内であると分かることがある。それもよくよく考えてみると、従業員の身内内だけで解決できる時もある。これをイヤガラセ・パターン「(従業員の)一族」と呼んでいる。同様に、困った電話がかかってきて対応すると、後日、その電話は、僕の家の近所の人からかけられたものだと分かることがある。これをイヤガラセ・パターン「近所」と呼んでいる。近所のときは「なんや、お母さん、あの家の人は良い人や、て言うてたのに、実際はあんな人やったんか」と思ったりする。ちなみに、この記事は書き直している。ついさっき、書きこもうとすると、ナゼか、アクセスしたこともない「エリザベス女王杯」のページが開き、せっかく書いた記事がパーになったからだ。だから今、これをイヤガラセ・パターン「外部操作」と名付けた。て言うか最後のは明らかに不法侵入で犯罪だろう。「入ってくるな」と某社のセキュリティソフト入れて守ってんだから。まー、やれるだけの事して守ってるものに入ってきたんだから、犯罪認定して問題ないと自信を持って言える。
posted by ソニック@au4 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 傑作?選

2009年10月03日

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)を見ていると

アニメ「聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)」を見ていると、突然仕事が2件入り、仕事するハメになった。やれやれ、これだから待機当番は困る。と言うか、これが目的で待機当番にしたのが見え見えなワケだが。現場に行くと、どこに荷物を下ろしたのか不明な空のトラックが1台と、微妙に暇そうな作業員が2人がいた。2件の仕事だから、トラックは2台いるんじゃないのか?作業員は2人いるけど1件につき1人で仕事しろと言うことなのか?それよりも荷物の受け取り主2名はどこへ行ったのだ?しかも2件とも、荷物がないのはどういうことだ?荷物はどこへ消えたのだ?と数々の謎に直面しつつも、よそ様のことは放っといて、自分の仕事をして帰った。おそらくそこに仕事は存在せず、空のトラックと作業員2人を用意しただけのことなのだろう。要するに「聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)を見るな」と言うことなのだろう。しかし、現時点でアニメを見ない僕と言うのは存在しない。存在しない妄想の人物を愛し、別人の僕にそれを求められても困るだけだ。妄想の人物を愛するのは勝手だが、「謝罪と賠償と投獄」の3点セットも忘れないでもらいたい。
家に帰ると、毎日放送「せらねん」の人気コーナー「千鳥弁当」で、今週は有田市が舞台になっていた、と母から言われた。しかし、今の僕にとっては、関係のないことだ。
posted by ソニック@au4 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 傑作?選

2009年09月15日

スカパー!e2を契約する方向で検討中

アニメ「聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)」の情報を求め本屋のあるスーパーへ来てみたが、おかしな事態に遭遇した。エレベーターに乗ろうとすると、エレベーターに乗ろうとしてるオジさんと目があった。するとその人は、さっと目をそらし、そそくさとエレベーターに乗り込み、人がエレベーターに乗ろうとしてるのを知った上で、エレベーターを閉めようとしたのだ。閉まろうとするエレベータの扉を手で止め、強引にエレベーターに乗り込んだが、あのオジさんは何だ。やら敵(イヤガラセをするためだけに存在する敵)率100%でないか。これはスカパー!e2を契約してアニメ三昧を満喫するしかない。よくよくチャンネルを調べてみたら、いつの間にか外資系のカートゥーン・ネットワークは海外アニメ中心のうんこチャンネルに成り下がってしまっていたようなので契約する必要なし。eo光テレビ時代はお世話になっていたのに、残念な結果だ(今でもeo光のネットと地デジパススルーサービスは受けています。eo光の料金は父が払っているため、あまり関与せず、今回はスカパー!e2へ逃げようと思います)。テレビとビデオの複数台契約をし
たいので(もったいない話だが)、チャンネルはアニマックスとキッズ・ステーションとAT-Xの3チャンネルにしようと思ってます。これで(途中からだが)セーラームーン(アニマックス)も聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)(AT-X)も見れます。でも、これなら月5,000円程度の支払いになってしまいます。複数台契約はやめた方が良いのか?
posted by ソニック@au4 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 傑作?選

2009年07月22日

母は頭がおかしい‐完全保存版‐

自分の部屋に戻ると、今日もテレビとビデオのコンセントが抜かれていたので、母に説教をしに行った。そしたら母は頭がおかしいらしく、ムチャクチャな理屈で、こっちが怒られた。前から頭のおかしいヤツだと思っていたが(冗談ぬいて幼少の頃より母をバカにして育ってきた)、ここまでだとは思わなかった。
もうこうなったら幼少の頃の話を書こう。僕が、小学校の低学年以下の頃、母はよく父にケンカをふっかける困った人だった。はじめは父も無視するが、母はしぶといので、いずれケンカになる。母は自分からふっかけたケンカで見事に大泣きし、よりによって幼少の僕にすがってくる。母は泣きながら父に、僕に「離婚しない」と言うように言う。何でも僕が離婚すると思い不安になっているからだと言う。しかし、実際は幼少の子供を利用しているだけで、僕も、これにはウンザリしていた。結局、父はイヤイヤ僕に離婚しないと言う。母は父が離婚しないと言ったのを受け、実際は大泣きしているにも関わらず、母は自分が勝ったと思っているのだ。ある日、いつもと同じようにケンカになり、母が泣きながら父に僕に離婚しないと言うように迫ったとき、僕はあることを言った。「僕を巻き込むんやめてくれやん」と。それ以来、離婚しないと言われたことはない。
posted by ソニック@au4 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 傑作?選

2009年05月28日

人が真剣にテレビ見てるときに画像乱すな

人が携帯のCMで「なにっ!?」って、乗り出してテレビ見てるときに画像を乱すな。この前のNHKの「若者にとってのブログ」のときに映像が途絶えた事もあるし、人間として信用できやんわ。あと、アニメ「To LOVEる‐とらぶる‐」のパンチラシーンで映像乱れたこともあるし。
posted by ソニック@au4 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 傑作?選

2009年05月10日

最近、ヤツとの対立が激しく、ぶん殴ってやりたい衝動(しょうどう)に襲われるが、今日も激しく対立したので、母がまだ寝にいってない時間から(今もまだ寝ていない)BS11のアニメプラス枠内「初恋限定(はつこいリミテッド)」と、その後の「そうきゅうのストレイン(?)」を母の横で見た。昨日深夜のNHKの番組で、「若者のコミュニケーションにおいて、ブログも重要な手段になっている」と言うところで突然映像が途切れたので、僕が激怒した。テレビ映像を操作しているとも取れる現象で到底見過ごせない。過去にも「黒執事」と「キャシャーンSins」、「To LOVEる」などでも映像の乱れを確認しており、関連が疑われる。「To LOVEる」で映像が乱れたシーンも、いわゆるおいしいシーンだった。去年夏ごろから映像の乱れが出始めたが、最近はワリと安定していた。テレビの音声のLかRの片一方だけ抜けかけており、音声が片一方だけ出なかった事などもある。テレビのケーブル自体が抜けかけていることもあった(もちろん映像は乱れる)。前から「百害あって一利(も)なし」「多くを期待するだけムダ」「ヤツは上に立ちたいだけ」「敵」「もうすぐいなくなる」「悪(アク)」「損害賠償請求予定額は史上最悪の2億4,000万円(2位以下は3,000万円以下、2009年5月10日午前0時現在)」「損害を賠償した後、刑務所で罪を償うことが前提条件(ストーカー規制法、迷惑防止条例、軽犯罪法などに違反していることが考えられる)」など色々と(僕に)言われているが、早くいなくなって欲しいと言うのが本音。
posted by ソニック@au4 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 傑作?選