2010年12月15日

ディオンの紫のヤツにやられたドコモ連邦軍のF-06B様

ディオンの紫のヤツにやられた


いつもポケットにはauのCA003紫と、ドコモのF-6B黒を一緒に入れているのだが、F-06Bが致命的ダメージを受けてしまったようです。
F-06Bは防水Wi-Fi(親機にも子機にもなる)と言う機能に注目し、ソフトバンク823P(防水)の後継機として新規0円で購入した端末ですが、風呂場でのWi-Fi感度が悪すぎて使い物にならず(F-06Bは場所に関係なくWi-Fi子機モードの感度は悪いみたい)、たまたまついてきたフルHD動画カメラに活躍の場を求めている最中に、早くもキズモノとなってしまう失態を演じてしまいました。

F-06Bの明日はどっちだ。
posted by ソニック@au4 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュラー記事

2010年12月11日

天敵に…

天敵に心を折られたでござる。
もうだ、もうやれんよ(笑)
posted by ソニック@au4 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュラー記事

2010年12月08日

ポストが遠いな〜、おい「ベライゾン、LTEのCM」

アメリカの携帯電話キャリア最大手のベライゾン・ワイヤレスのCMです。
著名な誰かが、
「ワイヤレスとは移動を意識しないWi-Fiなどの事を言い、移動を意識する携帯はモバイルと言う」
とワケの分からないことを言ってましたが、とにかく、アメリカ最大手の携帯電話キャリアはベライゾン・ワイヤレスです。
日本では第3.9世代と言われることもあるLTEですが、海外では普通に第4世代と言われています。


http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ED5j7FOXsvU

しかし、ポストまで遠いな〜、おい。
それと、アメリカの人は通販で携帯を買うのかな。
posted by ソニック@au4 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュラー記事

最近の近況

昨夜からのツイッターの自分の書き込みを、まとめてみる。

「僕は騒音車走らせたりして、しょーもない、ホントにしょーもない、迷惑かけてないから良いじゃない。こう言う人が恥ずかしいんだのに」


「明日休みだから僕は良いけど、マフラーの諸氏うるさいよ。迷惑かけんなよ。」(深夜)
マフラーとは、騒音バイクや騒音車で騒音まきちらしながら走る集団の事。「ザ・マフラー」と勝手に呼んでいる。

「うわ〜っ。ヤダな。最近、「結婚せーへんの?」って言われるけど、するわけない。お金の問題もあるけど、僕自身が相当イヤがってる。僕自身がイヤがってることはしない。恋愛とか、イヤイヤするもんじゃないでしょ。僕はツラいんだよ。自分が思ってる以上に敬遠されてることを知るべき。体が震えるし」


「自分のまき散らす、マフラー騒音にでも酔いしれときな。迷惑者」


「スゴいな〜〜。みんなが、そのウンコみたいな汚い騒音に惚れ惚れしてくれるって、思い込んでるんだもんな〜〜。かなわんわ。」

「また、騙されたか。騙す人を信用してはいけない。物事には、ルールがある。だから嫌い。」

昨日夜から、今日の昼までの、自分のツイッター書き込みからの抜粋です。

しかし、今日は気持ちよく、見損なった。
posted by ソニック@au4 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュラー記事

光の道アンケートは、迷惑メールでもない?

料金案内 兼 光の道アンケート メール



いつぞや話題になった、光の道アンケートメールです。
ソフトバンクは加入者にこんなメール送ってるのかと、批判にあいましたが、内容はともかくとして、迷惑メールでもないんです?
実は、無料受信できる「料金案内メール」の下側にオマケで付いてきてるだけなんです。
料金案内メールを受信してる人のメール受信数は増えないですね。
パケット数も増えますが、パケット代無料メールですし…。
ただ、料金案内メールを受信してない人に送ったのかどうかとかは、分からないですが…。
posted by ソニック@au4 at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュラー記事

防水携帯の電池パックの防水保護

さて、昨日は、TCAによる携帯電話・PHS・BWA(ブロードバンド・ワイヤレス・アクセス、現時点ではUQ WiMAXのこと)の加入数が発表になり、夜10時からはテレビ東京系「ガイアの夜明け」にて、auの「Skype au」が取り上げられることもあり、楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。
僕の住む和歌山県も、非テレビ東京系のテレビ和歌山が「ガイアの夜明け」を放送しており、乗り遅れずに見ることができました。
まー、昨日は、そんな携帯電話な1日だったんですが、僕は明日(て言うか記事の整合性を取るなら今日)休みを取っていますので、せっかくだから、ブログを更新したいと思います。

で、今日のネタは、僕の持つ防水携帯「ソフトバンク823P」と「ドコモF-06B」がどのように、電池パックを水から守ってるのかを、写真を通じて書いてみたいと思います。

CA3F0030.JPG


写りはきれいじゃないですけど外観です。黒がF-06B、緑が823Pです。
823Pの二つ折りのフタは、風呂への持ち込みすぎで、ワンプッシュオープンのギミック部に入った風呂の湯が抜けきっていないのか、なんだかよく分からないけど、そんな理由できれいに閉まらないのだと推測しています。

次に電池パック部です。

CA3F0031.JPG



F-06Bは銀色の板で「これ以上、水入るなよ」としているのに対し、823Pは電池ブタに取りつけられたゴム製のパッキン(写真では分かりづらい)で、浸水を阻止しているようです。

CA3F0032.JPGCA3F0033.JPG

最後に何となく写真です。F-06BはフルHD動画を撮影できます(しつこい)。Wi-Fi(親機にも子機にも)にも対応していますが、こちらの感度は悪いようです。
posted by ソニック@au4 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュラー記事

2010年12月07日

F-06Bは感度悪い(ほろにが風呂デビュー)

F-06B風呂デビューさせたが、散々な目にあった(漏水?はしていないけど)。
Wi-Fi感度悪い(おそらく端末の仕様)。ワンセグ、国営放送を含め、全滅(風呂場で)。
フルHD動画カメラとして利用するのが、正しい使い方のようだ。

一般兵「大佐、キシリア様から入電」
シャア「読め」
一般兵「受信に失敗しました。FOMA網へ切り替えますか?」
シャア「お断りしろ」
一般兵「は」
シャア「ギレン総帥の演説でも見るかな」
一般兵「国営放送を含め全滅です。FOMA網で遊びますか?」
シャア「お断りだ」
一般兵「は」

ふー、調子に乗って、面白くもなく、似てもない、ワケの分からないモノを書いてしまった。
ここはゴエモン調に、「また、つまらぬモノを書いてしまった」と言うべきか。
posted by ソニック@au4 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュラー記事

2010年12月05日

ドコモ「F-06B」を新規で購入

ドコモ「F-06B」を新規0円で購入しました(条件としてフォトパネルも購入)。
F-06Bは、防水、Wi-Fi(子機にも親機にも登録可)、フルHDカメラ、タッチパネルと、なかなかのハイスペックモデルであります。
しかし、Wi-Fi子機モードではフルブラウザしか使えないらしく、ガッカリしております。
iアプリでも、Wi-Fi環境下(子機)で使いたかっただけに、非常に残念。
良い意味でも、悪い意味でもガラケーですな。

って、本当はジグツイ(ツイッターのiアプリ)を風呂で、Wi-Fi環境下(子機)で、パケット代払わずに使うつもりだった予定が崩れただけなんですが…。
フルブラで風呂ツイッターしますか?

あと、ドコモ初契約です。
posted by ソニック@au4 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュラー記事

auの来夏のフラグシップモデルはこれしかない

ツイッターで教えられましたよ、「G'zOne Brigade」 を。

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20100312_354316.html

G'zOne Brigade オープン
G'zOne Brigade クローズド

アメリカのベライゾン向けに発売されており、通信方式は、CDMA2000 1x EV-DO Rev.A(800/1900MHz)に対応してると。
1900MHzは日本では使えないけど(PHSの帯域ともまた違う)、このまま持ち込んでもauでは使えるみたい(新800MHz帯で)。
これをAndroidにして、さらにスナップドラゴンのデュアルコアでも乗せて(来夏じゃ無理なのか)、メモリーもドドーンと乗せて、デザインを少し工夫したら、日本でも大売れでしょう。
IS01の後継機にピッタリな気がする。

来夏のauのラインアップになかったら、ちょっと、センスを疑う。
posted by ソニック@au4 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュラー記事

2010年11月30日

今年も謎の長期微弱震動に悩まされる日々

今夜も、謎の長期微弱震動+暴れ、か。
これ本当に謎なんだよな。僕の体が震えてるのか、家が揺れてるのか。冬になると、よく起こる。
posted by ソニック@au4 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュラー記事

2010年11月29日

「古代少女隊ドグーンX」は面白い

今期のオススメ深夜ドラマです。
毎日放送やってくれます。
映像だけでなく、内容も好きです。

古代少女隊ドグーンX

http://www.youtube.com/watch?v=SaHC-ylheSg&feature=player_embedded
posted by ソニック@au4 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュラー記事

2010年11月27日

Android auはIS01ユーザを守れるか

僕も新規0円で買わせてもらったIS01だが、なかなかの問題を抱えている。
IS01は6月末に発売されたAndroidスマートブックであり、まだ発売から半年もたっていない。
しかし、auから、Android OSのバージョンアップは行わないとの発表がなされ、ユーザは困惑している。
例えばiPhone 3Gは発売から2年半を経過した現在でもOSのバージョンアップがなされており、この点からもIS01ユーザの怒りは理解できなくない。
現にIS01ユーザの僕としてもOSのバージョンアップはして欲しいところだ。
しかし、IS01にはメモリ不足と言う、非常に困難な問題がある。
僕も購入初日にして、メモリ不足の警告が表示されたときには、びっくりしたものだ。
そんなこんなで、性能的にIS01のバージョンアップは困難なワケだ。

しかし、昨日IS01の後継機と言えなくもないIS03が発売された。
au oneマーケットには早くもIS01では使えない、IS03専用のアプリ(現時点では)が配信されており、IS01ユーザは紛糾している。
auはau oneマーケット内に、IS01ユーザのためのメッセージを載せるべきだ。
IS01ユーザは、まだ発売から半年しかたってないのに、auから切り捨てられるのを心配しているだけなのだ。
auはIS01ユーザに心のこもったメッセージを投げ掛け、安心して使ってもらう努力をすべきだ。
posted by ソニック@au4 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュラー記事

2010年11月25日

Android au「IS03」明日発売

僕にIS01を新規0円で売ってくれた和歌山市の某家電量販店の明日が気になる。僕が新規0円で買ったIS01は、auのIS割が毎月の利用料に適用されるため、月々の通信費が最低8円で維持できる、いわゆる8円携帯だ。こんなありがたい携帯を新規0円で売ってくれたのには、本当に感謝してる(しかも2台買うと1万円キャッシュバックだと言われたが、これは断った)。そんな誰にも電番を教えていないIS01に初めての着信があった。電話番号は073…、和歌山市の市外局番だ。もちろん、IS01での電話の出方も知らないし、第一、聞きなれない着信音に、僕のIS01が着信してるのだとは思わなかった。そのため、電話には出なかったのだが、これは非常に気になる。ナゼなら、明日はAndroid auの本命「IS03」の発売日だ。しかも、一部報道によると、auは製造メーカーであるシャープに、IS03の初期発注を、ドカンと60万台かけてるそうだ。これは、auは良くても、一部販売店では過剰在庫に頭を抱えそうなぐらいの量だ。ひょっとすると、IS03は一部店舗で供給過剰による祭りになるかもしれない。今後のIS03からは目が離せない。
posted by ソニック@au4 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュラー記事

2010年11月23日

日本の携帯がガラパゴスから抜け出す1つのポイント

日本の携帯のガラパゴスなポイントとは何だろうか?
i-mode(EZweb、Yahoo!ケータイ)にワンセグ、お財布ケータイ等であろうか。

お財布ケータイの規格は、日本ではソニーの開発したFeliCaが使われており、
事実上、日本独自規格「ガラパゴス」であった。
しかし、この度、アメリカの大手通信キャリアは、合同出資してお財布ケータイのサービスを提供すると言う。
サービス名は「isis」で、isisの採用するNFCの規格は、今まで日本独自のガラパゴスとされてきたFeliCaもサポートするそうだ。
今回のアメリカのお財布ケータイのサービスが、日本のお財布ケータイを包含するサービスであるため、結果的に日本のお財布ケータイは、事実上の世界標準に昇華出来たと言うおいしい結果となった。
今後は、将来の事も見据えると、FeliCaに固執するのではなく、アメリカのNFCに合わせて展開する方が、サービスの多様性も出てくるだろう。

i-modeに関しては置いといて、次はワンセグである。
ワンセグは携帯用の地デジであるが、ワンセグの次世代規格ともいえる次世代モバイルマルチメディア放送の免許が、先日、総務省において承認された。
モバイルマルチメディア放送においては、ドコモと地デジ民放各社の推す「mmbi」と、KDDIと米クアルコム社が推しアメリカですでにサービスされている「MediaFLO」との一騎打ちとなった。
結果は、ドコモと地デジ民放各社の推すmmbiが勝利し、免許が割り当てられた。

アップルやグーグルがアメリカ企業であることを考えると、今後は、iPhoneやAndroidが、米国式のNFCやMediaFLOを採用したり、サポートすることがあるかもしれない。
そうなると、日本のお財布ケータイはサポートされるであろうが、mmbiに関してはサポートされない事態が想像される。
お財布ケータイはクリアされそうだが、mmbiについては、今後もガラパゴスとして残るかもしれない。
posted by ソニック@au4 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュラー記事

2010年11月22日

南海電鉄がサザン記念号を運行、記念式典の司会は鉄道女子斎藤雪乃さん

南海電鉄は南海本線・和歌山港線「特急サザン」運行25周年と座席指定車乗車4000万人を記念して、12月18日(土)10時40分から難波駅で記念式典を開催し、同日11時15分から和歌山市駅行き記念号(サザン)を運行する。式典の司会は鉄道女子「斎藤雪乃」さんが務め、記念号の見送りをする。
posted by ソニック@au4 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュラー記事

2010年11月18日

KDDIはJ:COMをどうするつもりか?NTT西日本がJ:COMを異常警戒

KDDIがJ:COMをどうするかによって、関西圏でのブロードバンドシェアは大きく変わります。
関西圏ではNTT西日本のフレッツ光と、関西電力子会社のケイ・オプティコムが運営するeo光が激戦を繰り広げており、関西圏は日本最大の光ファイバー先進地域となっています。
すでにKDDIは東京電力と中部電力(名古屋市)と提携しており、さらに沖縄県においてauブランドの携帯電話サービスを提供する沖縄セルラーは沖縄電力と提携状態にあります。
関西圏でKDDIがJ:COMをどうするかにより、関西圏での光ファイバーシェアは大きく変わります。

(J:COMニュースリリース)NTT西日本の営業活動に関する抗議文送付について
http://www.jcom.co.jp/corporate/newsreleases/2010/_40464.html
posted by ソニック@au4 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュラー記事

2010年11月07日

スマートフォンデビュー

昨日ついに僕もスマートフォンデビューしました。古くは第2世代iPod touchでスマートフォンもどきデビュー(iOS、当時の呼称ならiPhoneOSデビュー)し、翌年には第3世代iPod touchを買い、今年はお金の都合で第4世代iPod touchをスルーしたかと思ったら、auのIS割で8円携帯(月々の通信費が8円で維持出来る携帯。古くはソフトバンクが多用した販売方法)も可能な条件で、新規0円でIS01を購入しました。もちろん、購入は全国規模の大手家電量販店でしましたので、安心安全です。auのスマートフォンはIS03で花開きますが、初号機IS01を激安で手に入れるのも良いもんです。あと、言ってないのに、良い電話番号もらえました(0903…)。家電量販店に感謝。一応、IS01のOSはグーグルのアンドロイドです。
posted by ソニック@au4 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュラー記事

2010年11月02日

謎が謎を呼ぶ

今日は「私を大事にしなさい」っ的なことがあったが、相手は人の趣味(アニメなど)や睡眠などを大事にしない893だからな〜。しかも、そのタイミングで、ある物の故障(?)が発覚したのは、なにか関連があるのかな?
posted by ソニック@au4 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュラー記事

アニメ・エコシステムが正常に作動しないことによる損害

無駄遣いをしないように怒られたが、セルブルーレイの購入から、放送波の録画へとシフトさせたアニメ・エコシステム(スカパー加入により視聴作品数も増やせるから、安さと満足度の二重取りが可能)を妨害され続けることによる損害が垂れ流し状態なんだが、これは無駄遣いの強制ではないのか?
ちなみに、損害は一生請求し続ける可能性もあります。
posted by ソニック@au4 at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュラー記事

2010年10月26日

思い切って書いてみよう。「光の道」孫社長の恐れるもの

孫社長って、基地局用の光回線だけじゃなく、KDDIを恐れてるんじゃない?CATV(ケーブルテレビ)会社の中にはKDDIに期待する声もあるだろうし、電力会社の中にも、って言うか関西電力以外は、KDDIにCATVの客を回してくれまいか、と期待してたりするんじゃない?KDDIを軸にCATVと電力会社の光連合が出来る可能性があると。そしたら、ソフトバンクだけ、アクセス回線を持たない。
posted by ソニック@au4 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | レギュラー記事